McGuffin(マクガフィン)

-MY HOMIES 春の着こなしVo.6-

別れたり、出会ったり、花粉に悩まされたり…。四季の中では目立たない方だけれども、バチバチに春を実感せざるを得ない今日この頃。街の仲間たちはどんな気分で・装いで春を楽しんでいるのだろう。
 
 

大学に通いつつ、ホテル「TRUNK HOTEL」、
サロンモデルもこなすショートカット美女、瑞季ちゃん!

木場瑞季
『TRUNK HOTEL』スタッフ/大学生/21
Instagram : @koba_dayo
Harajuku

DATA : ワンピース「古着」、バッグ「ZARA」

POINT:「ワンピースを主役にしました。全体的に重めの色なので小物で軽く!」。うざバングショートがお似合いな端季ちゃんは学生をしながらTRUNK HOTELで働いているそう。様々なサロンから声が掛かる人気サロモとしても活動中!

 
 

昨年オープンしたベドウィンの旗艦店「ザ ハートブレイカーズ」からTADASHIさん登場!

TADASHI
『The Heartbrakers』ストアマネージャー/ 31
Instagram : @tomegoro.jp
Shop:www.bedwintokyo.com
Sendagaya

DATA: DATA : シャツ、パンツ、シューズ、ハンチング「すべてBEDWIN & THE HEARTBREAKERS」

POINT:「同系色でまとめ統一感を創出。ハンチングで少しストリートの雰囲気を出しました」。
元テンダーロイン、デラックスの渡辺氏が手掛ける、東京を代表するハイストリートブランド。店内にはブランドのソースとなるレコードや書籍が。今東京のストリート好きが最も注目すべきショップ!

 
 

ストリート界隈から絶大な人気を誇る老舗ブランド「FAT」からKACKEYさん


KACKEY
『FAT HEAD SHOP』ストアマネージャー/ 37
Instagram : @fat_kackey
@fat_tokyo
Shop:shopping.fatyo.com/
Harajuku

DATA : ジャケット「Fat Classic」、インナー「FAT」、パンツ「Fat Classic」、スニーカー「VANS」

POINT:「同素材のセットアップでシンプルにまとめています」。そう答えてくれたのは、親身になって接客してくれる頼れる兄貴的存在KACKEYさん! 都会的で、遊びの効いた、日常的カジュアルウェアを展開する同ブランド。従来のブランドテーマを大人めテイストに落とし込んだ”Fat Classic”もあるので、ストリート初心者も楽しめる!

 
 

ワッペンをメインに取り扱う、
今話題のショップ「メイティング ストア」の高橋さん!

高橋佳希
『MATING STORE』店主/ 28
Instagram : @matingstore
Shop:www.matingstore.com
Gakugeidaigaku

DATA : BDUジャケット「カスタム古着」、インナー「ノー アワーズ」、ショーツ「ディッキーズ」、スニーカー「ナイキ」

POINT:「ワッペンでカスタムしまくったBDUをメインに他はシンプルにしました」。映画のモンスターやバンドロゴ、TATOOアートなどなど数多のデザインのワッペンを扱うドカルチャーなショップ。お店でボディを購入し貼るも良し、家から服を持参してカスタムするも良し。ストーリーズのGIFやスタンプが流行っている今だからこそ、昔からある文化を楽しんでみるのもいいんじゃないだろうか?

 

<CREDIT>
PHOTO:HISANORI SUZUKI
  •  (0)